ionic config set

Contents

設定値をセットします。

ionic config set <property> <value> [options]

このコマンドは、設定をプロジェクトの ./ionic.config.json に書き込みます。また、--globalオプションを使用して、グローバルCLIの設定 (~/.ionic/config.json) 上で動作することもできます。

ネストされたプロパティの場合は、ネストレベルをドットで区切ります。たとえば、プロパティ名integrations.cordovaは、cordova プロパティの integrations オブジェクトを検索します。

マルチアプリケーションプロジェクトの場合、このコマンドのスコープはデフォルトで現在のプロジェクトに設定されます。プロジェクト構成ファイルのルートで操作するには、--root オプションを使用します。

このコマンドはvalueを適切なJSON型に強制しようとします。それが123true[]などのようにJSONで解析可能な場合、パースされた結果を受け取ります。それ以外の場合、値は文字列として解釈されます。より厳密な入力の場合は--jsonを使用すると、非JSON値ではエラーが発生します。

デフォルトでは、 property が存在し、property がオブジェクトまたは配列の場合、値は上書きされません。このチェックを無効にし、常にpropertyを上書きするには、--forceを使用します。

ionic config set name newAppNameionic config set name "\"newAppName\"" --jsonionic config set -g interactive false

入力データ

property

Description

The property name you wish to set

value

Description

The new value of the given property

オプション

--global

Description

Use global CLI config

Aliases-g

詳細オプション

--json

Description

Always interpret value as JSON

--force

Description

Always overwrite existing values

--root

Description

Operate on root of ./ionic.config.json