ionic config get

Contents

設定値を表示します。

ionic config get [<property>] [options]

このコマンドは、プロジェクトの ./ionic.config.json から設定を読み取り、表示します。また、--globalオプションを使用して、グローバルCLIの設定(~/.ionic/config.json)上で動作することもできます。

ネストされたプロパティの場合は、ネストレベルをドットで区切ります。たとえば、プロパティ名 integrations.cordova は、cordova プロパティの integrations オブジェクトを検索します。

引数 property を指定しないと、config全体が出力されます。

マルチアプリケーションプロジェクトの場合、このコマンドのスコープはデフォルトで現在のプロジェクトに設定されます。プロジェクト構成ファイルのルートで操作するには、--root オプションを使用します。

このコマンドをプログラムで使用している場合は、--jsonオプションを使用できます。

このコマンドは、既知のサニタイズフィールドの設定出力をサニタイズします。(--jsonを使用する場合は無効)

ionic config get ionic config get idionic config get --global user.emailionic config get -g npmClient

入力データ

property

Description

The property name you wish to get

オプション

--global

Description

Use global CLI config

Aliases-g

詳細オプション

--json

Description

Output config values in JSON

--root

Description

Operate on root of ./ionic.config.json