iOS セットアップ

Contents

iOSをターゲットにするには、追加の環境設定が必要です。残念ながら、iOSアプリはmacOS上でしか作成できません。

Xcode

Xcodeは、ネイティブiOSアプリを作成するためのIDEです。iOS SDKとXcodeのコマンドラインツールが含まれています。XcodeはAppleアカウントをつかって無料でダウンロードできます。App Storeからもインストールできます。

Development Team の設定

すべてのiOSアプリは、開発用であっても code signed (署名)されている必要があります。幸いなことに、Xcodeは automatic code signing によってこれを容易にします。唯一の前提条件はApple IDを用意していることです。

Xcodeを開き、 Xcode » Preferences » Accounts に移動します。アカウントがリストにない場合は、Apple IDを追加してください。ログインすると、Personal TeamがApple IDのチームリストに表示されます。

Xcode Accounts

iOS Simulator の作成

iOSシミュレータは、Mac上でiOSデバイスをエミュレートします。次のドキュメントはiOSシミュレータをセットアップするための簡単な方法です。詳しくは、 Apple's documentation を参照してください。

Xcodeを開き、Window » Devices and Simulators に移動します。iPhone X のシュミレーターがまだ存在しない場合は作成します。

iOS Simulators

ios-sim & ios-deploy

ios-simios-deploy は開発中のiOSシミュレータとiOSデバイスにアプリケーションを配備するユーティリティです。それらは npm を使って、グローバルにインストールすることができます

$ npm install -g ios-sim
$ npm install -g ios-deploy
翻訳するUpdated 2019-05-17
Environment SetupAndroid Setup