アプリの開発

Contents

ターゲットとするプラットフォームとニーズに応じて、ネイティブ機能をテストするためのさまざまなやり方があります。

本稿では、デバイス上でネイティブ機能をテストする、Ionic DevAppをご紹介します。

Ionic DevApp

Ionic DevAppは、Ionic Frameworkを使って簡単にデバイス上で直接アプリをテストすることあできます。DevAppは、アプリケーションのネイティブ機能をテストするための、プリインストールされた豊富なネイティブプラグインのライブラリを使用することができ、またリアルタイムの変更検知を利用することができます。

複雑なNative SDKをインストールする必要はありません。 ionic serveをいう1つの簡単なコマンドで実行できます。実行されているアプリは、DevAppがインストールされているデバイスですぐにプレビューできます。LiveReloadで、変更が反映されます。

はじめかた

まず、Ionic DevAppをダウンロードしてください。iOS App StoreとGoogle Playで利用できます。

Get it on Google Play

DevAppをインストールしたら、Ionicアカウントを登録するか、ログインします。

DevAppは、すべてのIonicアカウントに付いてる無料サービスです。

アプリの実行

DevAppを実行しているデバイスとコンピュータが同じネットワーク上にあることを確認して、ionic serveをプロジェクトのディレクトリのコマンドラインから実行します。

ionic serve > ng run app:serve --host=0.0.0.0 --port=8100

[INFO] Development server running!

Local: http://localhost:8100
External: http://192.168.1.169:8100
DevApp: StarTrack-ng@8100 on ionic-home-router.network

Use Ctrl+C to quit this process

[INFO] Browser window opened to http://localhost:8100!

ionic serve 実行後にDevAppを開いて、現在実行中のアプリ一覧からアプリを選択します。

dev app with running app

アプリがネイティブ機能を呼び出す場合場合、DevAppは呼び出しを処理して、実際に正しいネイティブ実装を返すことができます。

DevAppがサポートするプラグインのリストがあるので、詳細については DevApp docs をご覧ください。

翻訳するUpdated 2019-01-23
Cross PlatformRunning on iOS